「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かやこも畑の人々

kayakomo.exblog.jp

皆さまへ、お知らせがあります

東峰村で『かやこも』をはじめて3年3ヶ月

「本当にこんな所でお店するの?」と、
身内からも反対されながらも
東峰村宝珠山には何故か魅力があると
一人で始めたお店でした。

独り身から、結婚そして子どもが生まれ。
お客さんにお父さんやお母さん,おじいちゃんやおばあちゃんのように可愛がって頂き、
最近では息子に会いに来て下さるお客様も増えました。

突然のお知らせとなりますが、
かやこもは、6月24日で閉店します。

かやこもを始め、本当に色々な方との出会いがあり、
また未熟な私たち家族にいつも手をさしのべてくれた温かい東峰村の人たち。
本当に離れがたい東峰村、かやこも。
私たちのふるさとです。

かやこもへ足を運んでくれた皆様。
本当に今までありがとうございました。


            かやこも店主
              石松裕輝
[PR]
# by kayakomo | 2012-06-16 10:19

散歩道

昨日で1歳3ヶ月になった、こうのすけ。
よちよち歩きを始めたかと思えば、
かやこものまわりをずんずん小走るようになり。
中腰でついてまわるのはしんどいものの、
ふとした風景に目を留める楽しさもあり。

f0225817_0381784.jpg


かやこもの前を流れる宝珠山川。
まだ風がつめたいよ、と気にする私をよそに、川の流れに興味津々。
石ころ投げてぽちゃん、の面白さを知ったところ。

f0225817_0464947.jpg


がたんごとん、がたんごとん

f0225817_0501025.jpg


向かいの山にこだまして聞える、日田彦山線の列車の音。
あっという間に山に隠れてしまった。
かやこものお店の裏山を列車が走っていること、訪れる人は意外と知らないのです。

f0225817_1281930.jpg


よっこらせ、と抱きかかえて
橋の上から川をのぞくのがお気に入り。
あれ、ネコヤナギだね。
水に生えてるなんて、今まで知らなかったよ。。。


強風ニモマケズ、花粉ニモマケズ、

今日も明日も、お散歩、お散歩、なのです。



ところで、かやこもは今月で、開店4年目をむかえます。

f0225817_144984.jpg


美味しいお米とお野菜に恵まれたこの場所で、

日本人の心のふるさとのようなこのお家で、

今年もみなさまをお迎えできることをうれしく思います。

また、遊びにきてくださいね。
[PR]
# by kayakomo | 2012-03-10 01:39

東峰村のめがね橋がライトアップされています

f0225817_1254424.jpg


今の季節、街のイルミネーションもすてきだけど、
村にはこんなライトアップがあります。

上の写真の場所は、東峰村宝珠山の栗木野橋梁、
通称「めがね橋」。
JR日田彦山線の最終列車です。
ここ数年、クリスマスシーズンに毎年ライトアップされており何とも幻想的、なんです!

村の夜は、しーんとして、星空がとってもきれい。
恋人と二人だけの濃い時間を楽しみたい時。
もしくは、街中の喧噪から離れて一人になりたい時。
めがね橋を見にきてください♪
きっと、よい時間が過ごせると思います(^^)


宝珠山を走るJR日田彦山線には、3つのめがね橋があって、自然いっぱいの里山を列車が走り抜ける風景は、鉄道写真撮影に熱心な方々にはたいへん人気のスポットとしても知られています。
(ちなみに、フジテレビ系「ベストハウス1・2・3」の「日本の美しい鉄道橋」ではナンバー1に選ばれたこともあるとか)
f0225817_1331783.jpg

※この写真は村の写真コンテストの入選作品です※


めがね橋のライトアップは来年の1月3日まで。
詳しくはこちらをご覧ください!

村のことを知り尽くしたガイドの達人さんが管理されているサイトです♪
[PR]
# by kayakomo | 2011-12-15 12:52

店休日のお知らせ

明日、8月21日(日曜日)は、かやこもの営業をお休みさせていただきます。

天候が気になりますが、予定通り葡萄園での収穫イベント「柿之屋の茶会」が行われます。
皆さんぜひ、足をお運びくださいませ!
旬の野菜と葡萄づくしのお料理をご用意してお待ちしています。
[PR]
# by kayakomo | 2011-08-20 22:41

葡萄収穫祭「柿之屋の茶会」

f0225817_109061.jpg


ちくごの農家集団アグリオールスターズの恒例イベント

今回は、柿之屋さんで収穫されたばかりの葡萄のお披露目会です.

こちらの葡萄は、葡萄の概念くつがえす、めずらしい品種が勢揃いしているんですよ!!
しかも、今年の出来はとても上々だとか!楽しみですね〜〜

先日、実家の母が熊本の知人に送ったところ
「天皇陛下に献上するような素晴らしい葡萄」と大絶賛されたそうです(^^)

そんな、贈り物にも喜ばれる柿之屋さんの穫れたて葡萄が食べられる「柿之屋の茶会」は
今月の21日(日曜日)12時〜17時まで、朝倉市杷木志波の葡萄農園にて行われます。

イベントでは、葡萄の試食のほか夏野菜たっぷり冷やしうどんなどのちょっとしたお料理もご用意。

かやこもシェフがお料理を担当します。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。


柿之屋の農園でお待ちしていま〜す!!
[PR]
# by kayakomo | 2011-08-13 10:21

遠い太鼓

静かな山村に響く、遠い太鼓の音。

f0225817_2324660.jpg


先週日曜日。お獅子入れがありました。
村に古くから伝わる、伝統行事です。

今年は、幸之助と一緒に朝からそわそわして待ちました。
白い法被を着た子供たちの元気な声!大人が扮した鬼や獅子の怖い形相と大仰な声!!


向かいの山に遠い太鼓の音が聴こえるので、かやこものお客さまも興味深そうに。

「今日は何のお祭りですか」と、訊ねられ、はたとした私。

幼い頃、それこそ獅子や鬼に追いかけ回された恐ろしい記憶や、小学校に上がってからは、神社の法被を着て大人が扮する鬼や獅子と一緒に地区の民家を一軒一軒練り歩いた記憶はあっても、その行事にどんな意味があるかなんて考えたこともなかったからです。


無病息災、悪霊祓い。

村の生活は、自然とともに在ることが当たり前すぎて、その有り難みを忘れがちです。

来年からは、あの遠い太鼓の音を聴きながら、山の神様に感謝する一日としましょう。

f0225817_23101492.jpg

坂道の多い板屋地区。最終地点のかやこもに辿り着いた時には、皆さんお疲れ気味でした。

f0225817_23124956.jpg

村の貴重な宝っ子たち。鬼や獅子とともに元気よくかやこもへ。
鬼を見ても表情一つ変えなかった幸之助。来年は泣くだろうな。
[PR]
# by kayakomo | 2011-07-11 23:22

一日だけの○○ を、かやこもで。

久しぶりにツイッターでつぶやいてみました。

かやこもで、一日だけのうたごえ喫茶がやりたいな〜。

f0225817_0424123.jpg

たとえば昔懐かしい童謡や歌謡曲を、田舎の風景を見ながらのんびりみんなで合唱したら、きっと気持ちがよいだろうなと思ったのです。







東峰村(旧宝珠山村)で明治2年に建てられた、古い民家をお借りしてレストランを始めたのが2009年3月。

古民家は全国に数あれど、これほど立派に再生された居心地のよい空間はなかなかないのではないかと思う。

かやこもにいると、昔の人の考えることは本当に理に適っているなぁと思わされる。気持ちのよい風が吹き抜け、大きくとられた縁側から陽が差し込んでくる。そして間取り。「田の字型」に仕切られた4つの部屋は、宴会などの催しがあれば襖を開け放って一部屋にすることができるし、なにより部屋の空気が淀まずいつでも清々しいのはこの為でもある。そんな古い家に、30年も住む人がいなければ、傷みは相当なものだったはず。
現在のかやこもは、この古い民家をお借りしている大家さんが、7年がかりで地元の大工さんと一緒にこつこつと修理を施して今の姿に甦らせたもの。そんな価値ある建物を利用してレストランを開くことができた店主は、ほんとうにラッキーな人。

そして自分も、こんな自然豊かな場所、空間ではたらきながら子育てができてしあわせ者だなぁと思う。

この空間で、料理を提供する以外に何かできないだろうか。という考えが随分前からあって。それは、ここから眺める風景やここに流れる時間が、ここを訪れる人にとってとても特別で価値のあるものだと分かったから。昔の日本人が当たり前に感じられた自然や風土が今は失われつつあって、都会に住むひとたちは、車で一時間や二時間かけてもここを訪れてくれているのだろうと思う。


そこで、今、考えていること。

一日だけの○○を、かやこもで。

○○に、何が入るかは、今考え中です。

8月頃には何かしら実現したいと考えています。
決まったらお知らせします。

こんなことやったらどう?といった提案があったらぜひともお寄せください。
[PR]
# by kayakomo | 2011-06-23 00:55

フキ?

f0225817_1363492.jpg はじめ爺ちゃん、その手に持っているトトロの雨宿りの傘みたいなものは何ですか??

これかい?これはフキじゃよ。

フキですか?蕗のとうのあのフキ?じゃあ、その茎は食べれるんですね。

もちろんじゃよ。





隣家に住むはじめさんが、縁側でまったり寝転んでいるこうのすけに向かって、
畑から掘ってきたばかりのフキをぶんぶん振りながら「お〜いお〜い」と叫んでいます。

こうのすけ、愛されてるなぁ〜。。

庭のツツジがきれいだから、こうのすけをバックに写真を撮りにおいでと呼んでくれたはじめさん。はじめさん家のお庭には、きれいに剪定された植木や手入れの行き届いたお花たちがいっぱい。
f0225817_13164550.jpg

こうのすけは寝起きでこんな顔しかできなくてごめんなさい。
[PR]
# by kayakomo | 2011-06-15 13:22

ズッキーニ

ズッキーニ。

数年前までは、高級食材のイメージが強くて、手が届きにくかったけど。。。

地元、東峰村の農家さんも栽培していました!!

f0225817_123797.jpg

こちらは、かやこもにお米を提供して頂いている、岩田渉さんがつくったズッキーニ。

ちなみに、お米だけわざわざ買いに来られるお客様もいるほど、渉さんのお米は美味しくて評判なんです。







今からが旬の美味しいズッキーニ、かやこもでぜひ味わってみてください(^^)
[PR]
# by kayakomo | 2011-06-15 12:44

蛍Weekはじまります

f0225817_10354628.jpg
もうすぐ蛍が舞う季節.

かやこもの前を流れる宝珠山川では、毎年たくさんの蛍がきれいな夜景を見せてくれます.

かやこもで夜ごはんを食べて、蛍を眺めに川へ下ってみませんか?

かやこも店主が地元の人しか知らない蛍スポットをご案内します!


かやこも夜のコースは2500円から(要予約)
お時間、料金はお電話にてご相談ください.

【ご予約・問い合わせ】

090−8831−1271

※蛍の見頃・・・5月下旬〜6月中旬(天気によって左右されます)

東峰村では毎年恒例のイベント『ほたる祭』が6月4日に開催.

ほたる祭に併せ、JRの『ほたるウォーキング』も毎年人気です.

ほたる祭当日は混雑が予想されますので、ランチ、ディナーともに
お早めにご予約くださいませ☆
[PR]
# by kayakomo | 2011-05-26 10:41